『PTAをけっこうラクにたのしくする本』
本体1600円+税(税込1728円)

2014年5月30日、太郎次郎社エディタス

*4刷*(2017年3月現在)
装丁・装画/Harada+Harada

 『PTAがやっぱりコワい人のための本』

大塚玲子著 本体1500円+税(税込1620円)

2016年8月3日、太郎次郎社エディタス
装丁/木庭貴信+角倉織音(オクターヴ)
装画/村田エリー

著者プロフィール

大塚玲子(オオツカ レイコ)

編集者・ライター。1971 年生まれ、東京女子大学文理学部社会学科卒業。都内の編集プロダクションや出版社に勤めたのち、妊娠を機にフリーとなる。PTAや学校・保護者の問題、いろんな形の家族を主なテーマとする。著書『オトナ婚です、わたしたち』『PTAをけっこうラクにたのしくする方法』『PTAがやっぱりコワい人のための本』(いずれも太郎次郎社エディタス)、『定形外家族』(SB新書 2020)。共著は『子どもの人権をまもるために』(木村草太編・晶文社 2018)、『ブラック校則』(荻上チキ・内田良編・東洋館出版社 2018)など。
●OH事務所 
http://ohjimsho.com/